※このサイトを最適にご覧いただくには、Adobe Flash Player 8 以上をインストールして下さい。
>>最新のAdobe Flash Playerをダウンロード

Flashの代替画像|対応したFlashプレーヤーがインストールされてない場合、この画像が表示されます
お悩みの患者さまへ 詳しくはこちら

当院では、一人一人をいたわり、尊重することを忘れずどのような症状やお悩みに 関しても真摯に受けとめ、安心して気を楽にして話せるような接し方を心がけております。「心の病」と言いますと、一般に抵抗を持たれ、受診しにくい傾向があると思われますが、現在ではご存知のようにテレビや新聞、ネットなどを通じ皆さまにも知られるようになり、「ある特定の人が患うということではなく、誰にでも起こりうるもの」と いう認識に変わりつつあると思います。
身体の病気と同様に、早期発見と治療が大切です。自然にあるいはご自身の努力で治るものなのか、治療が必要なのかは一人で判断することは難しいことがあります。 一人で抱え込み悩み続けるよりも、一度ご相談していただき、心療内科の治療者として、また共に歩むパートナーとしてお手伝いさせていただければと考えております。

このようなときにはご相談ください。

眠れない方
考え事や心配事があって眠れない、頭が冴えて眠れない。身体は疲れているが眠れない、眠っても朝早くまたは途中で目が覚めてしまう。眠りが浅く、眠った感じが持てないなど。
食欲の調整がつかない方
食べても美味しくない、胸や喉がつまった感じがあり食べられない。食べると気持ち悪くなる。食べ過ぎてしまう。食べても吐いてしまうなど。
意欲が沸かない方
仕事や学校などに行けなくなる。家事がはかどらない。
朝に起きるのが億劫だ。疲れやすく休む時間や日数が増えたなど。
人間関係でお悩みの方
職場や学校、家庭内などで人間関係がうまく行かない。人に気を遣いすぎてしまう。人の思いや視線が気になり緊張してうまく話せないなど。
不安や気分の落ち込みがある方
先のことを心配しすぎてしまう。身体の心配ばかりしてしまう。物事を悲観的に、被害的に捉えてしまう。心臓の鼓動が速くなり息苦しくなる。胸や喉がつまった感じがするなど。
身体の病気は異常がないと言われた方
頭痛や吐き気、腹痛、下痢や便秘、めまい、耳鳴り、立ちくらみ、肩こり、腰痛、手足のしびれなどが身体検査をしてみても異常がみつからないなど。
自分が精神科や心療内科の 病気になっているか診てもらいたい方
心療内科・精神科の受診をすすめられた。あるいは現在、何が問題となってこのような症状や苦しさが出ているか教えてほしい。物忘れがあり認知症ではないかなど。
お知らせ 詳しくはこちら
  • 診療時間はこちら
  • アクセスマップ
ページのトップに戻る

HOME医院のご紹介診療のご案内ご予約よくある質問アクセスマップお問い合わせ個人情報保護方針サイトマップリンク集

COPYRIGHT c 2009 ORCHID DAIKANYAMA All Rights Reserved. WEBDESIGN imgt.co.jp